読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_1995’s diary

北の高専生のブログ.

Terasic DE0ボードの入力保護ダイオード

Terasic DE0ボードには,GPIO0とGPIO1とで2つの汎用入出力が備わっていますが,そのうちのGPIO1は全信号線で,信号線から3.3V電源及びGNDへの入力保護ダイオードが接続されています.

このダイオード,パッケージにある刻印”WV4”から,NXPのショットキーバリアダイオード,BAT54Sであるかと思われます.

 

このBAT54S,素子1つにつき逆方向電流が0.4uA(25℃,VR=3V)端子容量が3pF(同)*1 であることから,高速な信号の入出力を行いたいときはGPIO0を使用したほうが良いかもしれません.

 

ちなみに,このダイオードをうまく活用すれば,5V入力ができる……?(危険)

*1:BAT54 seriesのデータシート http://www.nxp.com/documents/data_sheet/BAT54_SERIES.pdf より