読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu_1995’s diary

北の高専→大学生のブログ.

IEEEの論文(Transactions)を入手するいくつかの方法

1.学内で所蔵していないか確認する

例)苫小牧高専図書館)で所蔵しているかは,OPACから検索することができます.

所属機関がIEEE Xploreと電子ジャーナル契約をしている場合,電子ジャーナルで閲覧しましょう.

 

2.近隣の図書館に所蔵していないか確認する

全国の大学図書館の蔵書を横断検索できるサービス,CiNii Booksがとても便利です.これを使って,必要な巻・号がどの図書館に所蔵されているか調べます.

道内では北海道大学工学部*1室蘭工業大学北見工業大学北海道科学大学が割と所蔵している感じです.ちなみにいずれの4校とも,学外者でも利用ができる図書館です.

 

3.国立国会図書館の遠隔複写サービスを利用する

いざ所蔵している館を特定できてもそこに赴けない,どの館にも収蔵されていない,といったときは,国立国会図書館を頼りましょう.おそらく一番安価で楽な方法がこれです.

一度利用者登録*2を行ったのち,複写依頼を行います.すべてWeb上で完結します.およそ100円~200円のコピー代(論文数,ページ数による)と300~500円の送料手数料(同)がかかります.

 

4.急いでいる,pdfで入手したい

IEEE Xplore*3が,問題を解決してくれます.

ただし,IEEE非会員だと$33/1論文と非常に高く,$27の年会費を払ってIEEE学生会員になっても$13/1論文.会員でも無料で読めるわけではないのです.

IEEE会員(学生,一般共に)で大量に論文を読む人向けに,$40/moで25本論文が読めるMember Digital Library,また$17/moで3本論文が読めるMember Digital Library Basicというサービスがありますが,前者は6ヶ月,後者は12ヶ月の継続が必須.なかなか財布には厳しい......

最も,30日の期間中,3本に限り無料で論文が読めるTrialがあるので,それを使うのも手の一つでしょう.

IEEE - Try the IEEE Member Digital Library Free for 30 Days

 

5.JDreamⅢを使う

とかく高いので詳細略.機関で加入していたらまた別かもしれないです.

 

さいごに

これ以外にもいい方法があるよ!という方,ぜひご教示ください......

*1:ものによっては,情報科学研究科図書室に所蔵している場合もあります.工学部中央図書室は平日~20時まで,情報科学研究科図書室は平日9時~17時,いずれも土日祝休みなので注意が必要.

*2:手数料は無料,登録完了に1週間程度かかる.

*3:IEEEが運営する,過去に刊行した論文などのデータベース.